unnamed
お問合せページ
資料ライブラリー
Copyright © IH式RPR工法協会
All Rights Reserved.
web design CHACO-WEB.COM

ひとに地球にやさしい被膜剥離工法

  • ホーム、協会概要
  • ホーム、協会概要
  • ホーム、協会概要
  • ホーム、協会概要

会長あいさつ

「当協会は電磁(IH)調理器などで一般的に認識された技術である電磁誘導加熱(IH)原理を用い、被膜と鋼素地間の界面結合を壊して30000μ厚までの塗膜、ゴム、FRPなどを除去する事ができるIH式RPR工法の普及・施工を目的とした団体です。IH式RPR工法は施工効率が高く、地域環境・作業環境共に安全で、ローコストに被膜を除去する事ができる従来には無い原理の工法です。当協会員はこの先進的な技術を用い、橋梁・プラント設備など様々な鋼構造物の維持補修を行う専門業者の集団です。IH式RPR工法は既存工法との親和性が高く、様々な組み合わせができ、より現実的で現場に適合した計画を提案し施工する事ができるでしょう。」

協会概要

2016年6月にRPR装置ユーザーのうち、有志5社およびRPR装置代理店1社の計6社にて設立されました。現在7社にて活動中です。
目 的:本会は、RPR誘導加熱被膜剥離装置(RPR装置)を使用した、被膜剥離工事方法(RPR工法)および被膜剥離技術(RPR剥離技術)の普及および品質と安全性確保のため、同じ目的を共有する有志が集い、RPR工法での施工機会拡大を目指し、ひいては安全かつ環境負荷の少ない工法により、鋼構造物の効率的な維持管理に寄与することを目的としています。

事業の内容:
(1) RPR工法の普及、拡大のための広報活動と相互協力。
(2) RPR工法のリスク評価と安全対策の検討
(3) RPR剥離技術の向上、品質維持・確保策の検討
(4) RPR剥離技術適用のための技術データの取得
(5) RPR装置の機械損料の考え方の整理
(6) RPR工法およびRPR剥離技術普及のための学識経験者・研究機関との協力推進
(7) 前各項の他、本会の目的を達成するために必要な事業。